消防点検していますか?千葉で消防設備点検会社をお探しの方はうた防災株式会社へ

うた防災では千葉の消防設備点検や火災報知器の設置、改修、取付工事や消火器の販売など幅広く行っております。

建物の用途によって必要な消防設備や設置基準があります。

また消防署への報告の頻度も物件によって異なります。

ホテル、幼稚園、デイサービス、飲食店等は1年に1回の消防署への報告

学校、事務所、工場、マンション、アパート等は3年に1回の消防提出

そして全ての物件は年間2回、消防設備士による消防点検が必要となっております。

消防点検のご依頼の流れ

ステップ1 

お電話、メール、HPからお問い合わせ等で

ご連絡ください

 

ステップ2

防災設備の事前調査を行い無料でお見積り致します 小規模物件の場合はお電話口でお見積りできます

 

ステップ3 

日程、点検のお時間のお打合せ 入居者様への通知、会議等で入れないお部屋がある などご都合に合わせてご調整致します

 

ステップ4

うた防災の消防設備士による点検の実施 不備があった場合は改修のご提案を致します

 

ステップ5

消防点検報告書はうた防災で消防署へ提出致します 報告書に印鑑をいただき、手元に保管して作業は終了になります

 

※ポイント ※点検の立会は任意

お客様が担当する事

①報告書の内容を一緒に確認していただきます

不備箇所のご説明等

②報告書にご捺印をいただきます

消防署から立入検査結果通知書を通告された方へ

消防法は本当に大切な法律です。

だからこそ厳しく取り締まられます。

わからないことがあれば何でもご相談ください。

検査通知書の記載方法もアドバイス致します。

物件の用途 消防点検の頻度 消防点検
(1)集会所、公民館系の施設 1年に1回 全て物件は年に2回の点検が必要
(2)カラオケ、パチンコ等の遊技場 1年に1回
(3)飲食店 1年に1回
(4)デパート、店舗 1年に1回
(5)イ ホテル、旅館 1年に1回
(5)ロ アパート、マンション 3年に1回
(6)老人ホーム、保育園、病院 1年に1回
(7)学校 3年に1回
(8)図書館、美術館、博物館等 3年に1回
(9)公衆浴場、温泉施設 1年に1回
(10)航空機の発着所 3年に1回
(11)神社、寺 3年に1回
(12)工場、作業場、スタジオ 3年に1回
(13)車庫、駐車場 3年に1回
(14)倉庫 3年に1回
(15)事務所等 3年に1回
(16)異なる用途の施設が 複合する施設 1年に1回

千葉の消防設備点検を行ううた防災は安全な暮らしをサポートいたします

うた防災株式会社では、船橋市北部に拠点を置き近隣市からのご依頼も多数いただいております。

印西市 :デイサービス施設/消防設備点検

鎌ヶ谷市:マンション/消防設備点検

習志野市:老人ホーム施設/誘導灯終戦、消火器販売

八千代市:アパート/消防設備点検

白井市 :マンション/消防設備点検

新京成線の滝不動駅や三咲駅が最寄り駅で上記の町にも30分程度で駆けつける事が可能です。

消防設備の点検をはじめ、消火器や火災報知器の設置等幅広い業務を請け負いアパートやマンション、ホテル、デイサービス施設等様々な建物に対応しております。
消防設備に関してお悩みの事がありましたら、些細な事でも遠慮なくご相談ください。

※1年に1回が特定防火対象物      3年に1回が非特定防火対象物

うた防災の主なサービス

  • 消防設備点検
  • 防火対象物点検
  • 避難訓練
  • 防火設備定期検査
    防火設備定期検査
  • 修繕・工事
    修繕・工事
  • 家庭用消火器等販売
    家庭用消火器等販売